家族の個々の問題を改善することで 健康な家族システムを取り戻します

★画像の説明

家族カウンセラー プロフィール

柿澤一二美
  • 家族相談士
  • 日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
  • コモンセンス ペアレンティング
    トレーナー
  • 世田谷区立中学校情緒障害等学級カウンセラー
  • 日本家族カウンセリング協会会員
  • 調理師免許
  • ジュニア野菜ソムリエ
  • 文学座プラチナクラス卒業
柿澤一二美オフィシャルブログ

柿澤 一二美

「子供の悩み専門 家族カウンセリング総合研究所」の運営者で、家族カウンセラーをしております柿澤一二美(ひふみ)と申します。


子供の悩みに特化した家族カウンセリングを行うことで、子供の悩み専門のサポートをさせていただいております。

プロフィール

幼少期に両親の不仲に悩み、自分自身も最悪な精神状態でしたが、自身の体験に総合的な心理学のスキルを融合させ独自の家族カウンセリングの構築に成功。

 

「子供の悩み」で、「親」と「子供」の両者の「心の痛み」がわかる家族カウンセラーとして、クライアントから絶大な支持を受ける。

 

子どもの願いは、両親が仲が良い事です。私の子供時代は、ガラスの割れる音、父のDVで泣く母の姿が記憶に残っています。怖くて震えながらベッドにもぐりこみ、明日の幸せを願っていました。そんな私ですから、4人の子育てに恵まれるなかで、親とは違う子育てをしたく、たくさんの心理学を学び、学びを深めれば深めるほど、私の気持ちも落ちついていきました。同時に、夫婦関係、親子関係の良い、幸せな家族との時間が増えていきました。時間はかかりましたが、私の理想の家族を手に入れることができました。

 

そして、自分自身の体験に、総合的な心理学のスキルを融合させることに成功。そして、誰にでもわかりやく、実行に移しやすい心理学をお伝えすることで幸せな家族が増えると確信し、家族カウンセラーとして活動を始めたんです。

 

他者を変えようとする前に、まず自分が変わる必要があると心理学は教えてくれています。

今のあなたに必要なことは、自分を信じる力。そして理想の自分になるための学びと行動です。すぐに行動に移せる方もいれば、ゆっくり変わっていく方もいるかもしれません。

一つ言えることは、変えられない人はいないということ。成長しないように見えても、必ず成長しています。


柿澤 ひとし
  • 子育てカウンセラー
  • 心理セラピスト
  • 米国NLP協会認定NLPプラクティショナー
  • LABプロファイル®プラクティショナー
  • メンタリングメンター
柿澤ひとし オフィシャルブログ

柿澤 ひとし

「子育ての悩み専門 家族カウンセリング総合研究所」運営者でカウンセラーをしております柿澤ひとしと申します。

子育ての悩みに特化したカウンセリングを通じて子育てに悩む方のサポートをさせていただいております。

プロフィール

東京生まれ。4人の子育てを経験。

企業のコンサルティング業務の合間に、経営者や従業員の方の家族による精神的なダメージを受けている方の相談を受けることが多発。


自身の体験に心理学、NLP(神経言語プログラミング)、コーチング、、メンタリング、人生マーケティング、未来デザイン等のスキルを融合させ独自のカウンセリングの体系化に成功。


これまで関わった子育て悩みを抱えた相談者は3000人以上。

「大切な家族、この世に生まれたなら、もっと楽しく、もっと健やかに、幸せになってもらいたい!

ボタンの掛け違いがあったとしても、家族システムを変えることで、幸せは訪れる。」


そんな想いで「子供の悩み専門 家族カウンセリング総合研究所」を運営しています。


* 子供の笑顔がみたい、楽しく話がしたい!

* 悩みばかり抱える自分を解放したい!

* 幸せな家庭を取り戻したい!


だれもが理想の家庭を築きたいと思っても、その方法にたどりつけないご家族もいます。

当たり前の存在なのに、当たり前じゃない現実。

理想と現実の溝が大きいほど、悩みを大きくなるもの。


「子供の悩み専門 家族カウンセリング総合研究所」では、家族をシステムとして捉え、カウンセラーが介入することで、システム自体を変えていき、子供の悩みを解消していきます。


自分の顔は、何かに映し出さない限り、自分で見ることはできません。

「子供の悩み専門 家族カウンセリング総合研究所」は、多面的にお話をお聴きすることで、家族の悩みを支援していきます。