家族の個々の問題を改善することで 健康な家族システムを取り戻します

★画像の説明
海辺に佇む女子高校生の後ろ姿

もしかしてそのお悩み
家族カウンセリングが必要ではありませんか?

  • 子供がいじめられているようだ
  • 子供が学校に行かず、引きこもってしまった
  • 子供が家族のことを信頼していない
  • 家族で言い争いが絶えない
  • 子供との会話がない
  • 子供が何を考えているか分からない
  • 兄弟姉妹関係でもめてしまう
  • 家族のあり方が分からなくなってしまった
  • 家族の苦しみを誰にも理解してもらえない

家族カウンセリング・メニューのご案内

家族カウンセリングとは?

家族カウンセリングでは、家族を一つのシステムとして見ることにより、システムの歪みを発見し、そのバランスを回復するために、必要な介入を家族カウンセラーが行います。そして、家族が幸せと感じられるようにサポートしていくものです。

 

このような家族全体へのアプローチにより、カウンセリングの成果があがることが世界で認められてきています。

 

健康な家族システムをつくるためにも、家族カウンセリングの考え方は大変役に立ちます。

カウンセリングの最も新しい方法として、家族カウンセリングはこれから益々期待されています。


家族カウンセリングの考え方

家族の「本来持っている修復力」を通して、家族個々の問題を改善していこうとするものです。

 

個人の問題は、多かれ少なかれ家族関係の影響を受けています。

子供の悩みも、あなたの問題も、家族カウンセリングを受けていくことで、改善の方向に向かいます。

 

ボタンの掛け違いや、価値感の相違。

意見の食い違いや、言い争いの積み重ね。

不信感に、過去の捉われ。

 

家族の改善のためには、本人へのアプローチだけでなく、家族全員の理解と協力が必要となります。

 


家族カウンセリング研究所代表/家族カウンセラー柿澤一二美

家族カウンセリング研究所代表/家族カウンセラー

柿澤 一二美

かきざわ ひふみ

考えられることを変える勇気

変えられないことを受け入れる平穏

そして、変えられることと、

変えられないこととを知る英知を集めていこう

自治体・教育機関からのご依頼が多く、「自殺・命、いじめ」を主題にしたご依頼が増えています。

心理学を学ぶことで防げる命もあり、自治体・教育機関の早くからの取り組みが望まれます。

講演のご依頼をお待ちしております。


お知らせ

コラム